Foster ACADEMY(フォスターアカデミー)

Scroll

フォスターアカデミーとは

<About Foster ACADEMY>

犬・猫の殺処分をなくすために欠かせない存在がフォスターです。
フォスターとは保護された犬や猫を自宅で一時的に預かるボランティアのこと。

保護犬・保護猫が新しい家族に出会うまでの間、
心身のケアを行いながら一緒に過ごす大切な役割を担います。

犬や猫を愛する私たちがフォスターになる、
もしくは動物ボランティアとしてフォスターの活動をサポートするようになれば、
殺処分される動物たちの命を救い、
保護犬・保護猫のアニマル・ウェルフェアを向上させることが可能になるでしょう。

フォスターアカデミーをきっかけに、
自身のライフスタイルに合う動物ボランティアはじめませんか。

セミナー

<Foster ACADEMY Seminar>

フォスターの役割や重要性、動物たちを取り巻く現状について知っていただくための公開講座です。
様々な立場で動物ボランティアとして活躍する方や
アニマル・ウェルフェアの向上に貢献している方を講師にお招きし、
その活動内容や経験談を共有いただきます。

  • 2020
  • 1/18
  • 土曜日

[ 第40回セミナー ]

どうぶつが幸せを感じる時 ~犬猫のアニマル・ウェルフェアを向上させるために~ in 名古屋

吉田 尚子先生

吉田 尚子先生

家庭動物診療施設 獣徳会獣医師、公益社団法人 日本動物病院協会理事
廣瀬 佳代先生

廣瀬 佳代先生

家庭動物診療施設 獣徳会獣医師、介護福祉士、国際中医師、ホリスティックケア・カウンセラー

2020年1月18日(土)13:00~17:00

※受付開始は12:30からです

貸し会議室イールーム名古屋駅前A

愛知県名古屋市中村区名駅3-12-14 今井ビル5F

0円

※当日受付でお支払いください。

定員50名

※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

対象:今回のテーマに関心をお持ちの方、ご自身が今後フォスターや、動物ボランティアなどの活動に関わりたいとお考えの方

フォスターについて、動物の保護活動について知っていただくための公開講座です。動物福祉を向上させるために日々、動物病院で犬猫を向き合っておられる講師のお話を聞いていただき、皆さんも動物ボランティアとして一歩踏み出すきっかけにしていただければと思っています。
前半はフォスターの役割と、地元名古屋で活動する動物保護団体のご紹介。後半は吉田先生、廣瀬先生による講義と質疑応答になります。
吉田先生からは犬猫のアニマル・ウェルフェアを向上させるために必要な飼い主の心構えやヒントを、廣瀬先生からはシニア期になった犬猫の生活の質を維持するための具体的なアイディアをお話いただく予定です。
もし講師の先生に聞いてみたいことがありましたら、お申し込みの際にお書き添えください。

主催 : 一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
協賛:ユニ・チャーム株式会社

※ 第40回セミナーは、ユニ・チャーム株式会社様のご協賛により、参加費は無料となっております。

補足:携帯電話・スマートフォンのメールアドレスを入力される場合は、@fosternet.org 、 @christelfoundation.org からのメールを受信できるように設定をお願い致します。

  • 2020
  • 1/25
  • 土曜日

[ 第41回セミナー ]

イヌのジェントリングを知ろう

福山 貴昭先生

福山 貴昭先生

ヤマザキ動物看護大学講師

2020年1月25日(土)13:30〜16:00

TKPスター貸会議室 四谷 第2

東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル 301号室

0円

※当日受付でお支払いください。

定員50名

※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

対象:今回のテーマに関心をお持ちの方。ご自身が今後フォスターや、動物ボランティアなどの活動に関わりたいとお考えの方

保護犬に接する際には、その犬がどのような背景(トラウマ)を持っているのか、何に反応する(攻撃行動が出現する)のか分からない場合が少なくありません。
そこで今回は、トリマーやグルーマーなどプロフェッショナルの皆さんや学生さんに、犬のアニマル・ウェルフェアを重視した上で、犬を扱うテクニックを教えておられる福山先生に講師をしていただきます。
保護犬に関わる動物ボランティア(フォスター)に関心がある方、既に犬を預かっているがその行動に悩みを抱えている方にとって、参考になるお話をいただけるセミナーになっています。

【セミナー概要】
●イヌと人、双方の損傷リスクとストレス軽減を目的とした取扱い
・イヌという動物に対する理解
・攻撃行動のについての正しい理解
・安全なハンドリング方法
・イヌのストレス軽減のための知識と方法
・殺処分への理解
●人に身を委ねるトレーニング「ジェントリング」について

【講師プロフィール】
ヤマザキ動物看護大学講師。
動物看護師としてグルーミングに特化したスペシャリスト。サンフランシスコSPCA(動物虐待防止協会)ヒアリングドッグ(聴導犬)トレーナーのプログラムを修了。

主催 : 一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
協賛:ユニ・チャーム株式会社

※ 第41回セミナーは、ユニ・チャーム株式会社様のご協賛により、参加費は無料となっております。

補足:携帯電話・スマートフォンのメールアドレスを入力される場合は、@fosternet.org 、 @christelfoundation.org からのメールを受信できるように設定をお願い致します。

  • 2020
  • 2/16
  • 日曜日

[ 第42回セミナー ]

獣医師が目指す犬猫の殺処分ゼロ! 〜なぜ必要で、なぜできなくて、どうすればいいのか〜

太田 快作先生

太田 快作先生

獣医師、ハナ動物病院院長

2020年2月16日(日)13:30〜16:00

※13:00〜:受付開始 

TKPスター貸会議室 四谷 第2

東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル 301号室

0円

※当日受付でお支払いください。

定員50名

※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

対象:今回のテーマに関心をお持ちの方。ご自身が今後フォスターや、動物ボランティアなどの活動に関わりたいとお考えの方

【本セミナーに向けて:太田 快作先生】
開業して8年、獣医師になって14年、獣医学部に進学して20年、獣医師として動物愛護とどうかかわっていけばいいのか、ずっと模索しながら生きてきました。
社会の状況も随分と変化し、20年前は実現不可能な理想論だった殺処分ゼロも、今やもう目前と感じています。しかし、減ったとはいえいまだに毎日100匹以上の殺処分は行われているという現実があります。
また、そんな中、「殺処分ゼロ」、という言葉に対する批判的な意見もよく耳にするようになりました。
あともう少し、いやまだまだ、という状況の中で、もう一度、殺処分ゼロとは何なのか、なぜそれを実現する必要があるのか、なぜできていないのか、どうすればいいのか、なぜ否定的な意見があるのか、実際の現場、最前線では何が起きているのか、そこにいる人たちは何を思っているのか、などをお話しし、改めて今の現状と向き合い、明日から何を考えてどう生きていけばいいのか、を考えてみたいと思います。

主催 : 一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
協賛:ユニ・チャーム株式会社

※ 第42回セミナーは、ユニ・チャーム株式会社様のご協賛により、参加費は無料となっております。

補足:携帯電話・スマートフォンのメールアドレスを入力される場合は、@fosternet.org 、 @christelfoundation.org からのメールを受信できるように設定をお願い致します。

ベーシックプログラム

<Foster ACADEMY Basic Program>

フォスターとして活動するために必要な心構えや知識を身につけていただく全6回の連続講座です。
獣医師や動物愛護推進員、フォスター経験者など保護活動の最前線で活動する専門家による講義の他、
シェルターなどの保護施設を訪問する現場体験、ディスカッションも含まれます。

問題となる背景や取り扱い方に違いがあるため、
保護犬に特化した「犬コース」、保護猫に特化した「猫コース」を選択いただきます。

  • 2020
  • 3/1
  • 日曜日
  • 2020
  • 3/8
  • 日曜日
  • 2020
  • 3/29
  • 日曜日

[ Foster ACADEMY Basic Program ]

ベーシックプログラム 猫コース8期

浜谷 創楽先生

浜谷 創楽先生

獣医師(らむ動物病院副院長)
香取 章子先生

香取 章子先生

一般財団法人ちよだニャンとなる会 代表理事
田辺アンニイ先生

田辺アンニイ先生

『ノラ猫あがりのスターたち』著者
島 千草先生

島 千草先生

東京都動物愛護推進員
墨田 由梨先生

墨田 由梨先生

東京都動物愛護推進員

2020年3月1日(日)10:00~17:00

2020年3月8日(日)10:00〜17:00

2020年3月29日(日)10:00~17:00

※9時45分に開場します。早くお越しになっても屋外でお待ちいただく事になりますのでご了承ください。

DEARPET 東京本店

東京都渋谷区神宮前2-18-7

25,000円

※事前に指定する口座にお振り込みください。

定員15名

※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

対象:猫のフォスター、動物ボランティアに興味のある方。保護猫に関する基本的な知識を学び、ボランティア活動を始める際の心得を身に付けたいとお考えの方。

「犬猫の殺処分ゼロ」を目指す活動に欠かせないボランティア「フォスター」になるための基本(保護動物を預るために必要な知識、心得)が学べる全6回の連続講座が、ベーシックプログラム です。
保護猫に特化した「猫コース」の座学(1〜3回目)では、経験豊富な講師陣が分かりやすくレクチャーします。

【猫コース8期の座学】
「保護猫の健康管理と予防 ~感染症対策~」 浜谷 創楽先生
「猫と幸せに暮らす社会 ~適正な管理~」 香取 章子先生
「より良い譲渡のために ~占有者心得~」 田辺 アンニイ先生
「保護猫はどこから来るのか ~蛇口閉めと受け皿~」 島 千草先生
「子猫の命を救う ~ミルクボランティア~」 墨田 由梨先生
「フォスター動物病院の活動」 箱崎加奈子先生(ペットスペース&クリニックまりも院長)
「動物ボランティアを始める前に ~動物愛護~」 松原 賢(フォスターアカデミー事務局)

4回目、5回目は、首都圏にある保護施設を訪問し、活動を体感いただく「現場体験」となります。候補日や体験内容から受講する日時をご都合に合わせてお選びいただけます。(座学終了後6ヶ月以内に、2ヶ所訪問いただきます)
猫コース8期の現場体験は、いぬねこcafe Lua様、ネコリパブリック様、一般社団法人LOVE&Co.様にご協力いただき実施する予定です。

6回目は「ディスカッション &修了式」です。ご自身が学ばれたこと、様々な経験をもとにご自身が取り組む動物ボランティアを見つけ出し、一歩を踏み出していただくきっかけにしていただきます。

主催:一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
協力:株式会社インラビングメモリー

補足:座学を開催するDEARPET様は、ペット供養のお店となっております。会場へお入りいただく際にペットロスカフェの店内をお通りいただきますのでご了承くださいませ。

※これまでに開催したフォスターアカデミーについて、
セミナーやベーシックプログラムの様子は、Facebookページをご覧ください。

アドバンスプログラム

<Foster ACADEMY Advance Program>

既存の動物ボランティアやベーシックプログラム修了生を対象に、
各自の活動をレベルアップさせるための様々な講座を開催します。

アドバンスプログラムの募集は現在行っておりません。

運営組織

<About us>

一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
http://www.christelfoundation.org/

お問い合わせ

<Contact us>

フォスターアカデミーに関するお問い合わせは、以下よりお送りください。
お問い合わせにはひとつひとつ誠意を持って対応させていただきますが、
少人数での団体運営のため、回答にお時間をいただく場合がございます。
順番にご対応させていただきますので、 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ