/wp-blog-header.php フォスターアカデミー ~動物ボランティアはじめませんか~

Foster ACADEMY(フォスターアカデミー)

Scroll

フォスターアカデミーとは

<About Foster ACADEMY>

犬・猫の殺処分をなくすために欠かせない存在がフォスターです。
フォスターとは保護された犬や猫を自宅で一時的に預かるボランティアのこと。

保護犬・保護猫が新しい家族に出会うまでの間、
心身のケアを行いながら一緒に過ごす大切な役割を担います。

犬や猫を愛する私たちがフォスターになる、
もしくは動物ボランティアとしてフォスターの活動をサポートするようになれば、
殺処分される動物たちの命を救い、
保護犬・保護猫のアニマル・ウェルフェアを向上させることが可能になるでしょう。

フォスターアカデミーをきっかけに、
自身のライフスタイルに合う動物ボランティアはじめませんか。

セミナー

<Foster ACADEMY Seminar>

フォスターの役割や重要性、動物たちを取り巻く現状について知っていただくための公開講座です。
様々な立場で動物ボランティアとして活躍する方や
アニマル・ウェルフェアの向上に貢献している方を講師にお招きし、
その活動内容や経験談を共有いただきます。

  • 2019
  • 3/10
  • 日曜日

[ 第33回セミナー ]

【定員に達しました】想いをもって、全ての犬猫と向き合う

上野 弘道先生

上野 弘道先生

獣医師・日本動物医療センター院長

2019年3月10日(日)13:30〜16:00

※ 受付開始は13時を予定しております。

青山学院アスタジオ 講義室

東京都渋谷区神宮前5-47-11 地下1階

1,000円

※当日受付でお支払いください。

定員40名

※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

対象:保護犬・保護猫を取り巻く現状に興味をお持ちの方。ご自身が今後フォスターや、動物ボランティアなどの活動に関わりたいとお考えの方。

日本動物医療センターの提携動物病院「麻布十番犬猫クリニック宮古島分院」のある宮古島(沖縄県)では、人口5万人程度であるにも関わらず、東京都と同じ頭数の犬が保健所へ収容されています。
2017年11月17日付の宮古毎日新聞によると「年間の管内における犬の収容頭数は、人口が宮古島市の約240倍の東京都とほぼ同数の400頭前後だが、その処理のされ方で大きな違いがある。2015年度において東京都の場合は「来所返還」や「譲渡」により、そのほとんどが飼い主か新たな飼い主に引き渡され、殺処分になったのは年間で20頭だった。これに対して宮古島では、引き取りは19頭、返還が36頭、譲渡が21頭に止まり、東京都よりも300頭以上多い、325頭が殺処分となっている。」とのことです。猫に関してはさらに深刻な状況です。
この問題を少しでも解決に導くために、昨年10月に新しく「宮古島動物病院」を開設しました。この宮古島動物病院の活動についても、セミナーでお話したいと思っております。

日本動物医療センター
上野弘道

補足:当セミナーを「第32回」と表記しておりましたが、「第33回」の誤りでした。既に受付を済まされている方については、そのまま参加いただけます。

申し込む

ベーシックプログラム

<Foster ACADEMY Basic Program>

フォスターとして活動するために必要な心構えや知識を身につけていただく全6回の連続講座です。
獣医師や動物愛護推進員、フォスター経験者など保護活動の最前線で活動する専門家による講義の他、
シェルターなどの保護施設を訪問する現場体験、ディスカッションも含まれます。

問題となる背景や取り扱い方に違いがあるため、
保護犬に特化した「犬コース」、保護猫に特化した「猫コース」を選択いただきます。

  • 2019
  • 4/6
  • 土曜日
  • 2019
  • 4/13
  • 土曜日

[ Foster ACADEMY Basic Program ]

ベーシックプログラム 猫コース6期

浜谷 創楽先生

浜谷 創楽先生

らむ動物病院 副院長
香取 章子先生

香取 章子先生

一般財団法人ちよだニャンとなる会 代表理事
田辺 アンニイ先生

田辺 アンニイ先生

幸せの703号室 管理人
島 千草先生

島 千草先生

東京都動物愛護推進員
墨田 由梨先生

墨田 由梨先生

東京都動物愛護推進員

2019年4月6日(土)10:00〜17:00

2019年4月13日(土)10:00〜17:00

※ 開場は9:45を予定しております。

DEARPET 東京本店

東京都渋谷区神宮前2-18-7

25,000円

※事前に指定する口座にお振り込みください。

定員15名

※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。ご了承ください。

対象:猫のフォスター、動物ボランティアに興味のある方。保護猫に関する基本的な知識を学び、ボランティア活動を始める際の心得を身に付けたいとお考えの方。

「犬猫の殺処分ゼロ」を目指す活動に欠かせないボランティア「フォスター」になるための基本(保護動物を預るために必要な知識、心得)が学べる全6回の連続講座が、ベーシックプログラム です。
保護猫に特化した「猫コース」の座学(1回目、2回目)では、経験豊富な講師陣が分かりやすくレクチャーします。

「動物種に応じた健康管理、予防を行う ~感染症対策~」 浜谷 創楽先生
「保護猫を自宅で預かるために必要なこと ~逸走防止~」 香取 章子先生
「正しく保管し、より良い譲渡を目指す ~占有者心得~」 田辺 アンニイ先生
「動物の適切な扱いと占有者の責任を知る ~適正飼養~」 島 千草先生
「母猫のいない子猫の命を救う ~ミルクボランティア~」 墨田 由梨先生
「動物ボランティアを始める為の基礎知識 ~動物愛護~」 松原 賢(フォスターアカデミー事務局)

3回目〜5回目は、首都圏の保護施設などを訪問し、保護活動を体感いただく「現場体験」となります。候補日や体験内容から受講する日時をご都合に合わせてお選びいただけます。(座学終了後、6ヶ月以内に3ヶ所訪問いただきます)

6回目は「ワークショップ&修了式」です。ご自身が学ばれたこと、様々な経験をもとにご自身が取り組む動物ボランティアを見つけ出し、一歩を踏み出していただくきっかけとしていただきます。

主催:一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
協力:株式会社インラビングメモリー

補足:猫コースの現場体験(3回目〜5回目)は、いぬねこcafe Lua様、ネコリパブリック様、ぼるとの隠れ家様、一般社団法人LOVE&Co.様(50音順)にご協力いただき実施します。また座学を開催するDEARPET様は、ペット供養のお店となっております。セミナー会場へお入りいただく際に、ペットロスカフェの店内をお通りいただきます。ご了承くださいませ。

申し込む

※これまでに開催したフォスターアカデミーについて、
セミナーやベーシックプログラムの様子は、Facebookページをご覧ください。

アドバンスプログラム

<Foster ACADEMY Advance Program>

既存の動物ボランティアやベーシックプログラム修了生を対象に、
各自の活動をレベルアップさせるための様々な講座を開催します。

運営組織

<About us>

一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
http://www.christelfoundation.org/

お問い合わせ

<Contact us>

フォスターアカデミーに関するお問い合わせは、以下よりお送りください。
お問い合わせにはひとつひとつ誠意を持って対応させていただきますが、
少人数での団体運営のため、回答にお時間をいただく場合がございます。
順番にご対応させていただきますので、 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ